デリヘルとホテヘル | 風俗で働こう!高収入バイトを探すコツを知る
 

デリヘルとホテヘル


音楽を聴く女性

ファッションヘルスというお店があります。オールヌードになって、キスやフェラなどで男性に性的サービスをして、本番行為こそありませんがそれに近いほど本格的なものが求められます。
しかし、ファッションヘルスはお店の中でするので、どうしても他のお客さんや女の子が気になるという人も居て、これをお店以外でやろうという男性客の声がありました。女の子としてもそっちの方がやりやすいという声もあったかもしれませんね。
てなわけで、ホテルでやりましょうというのがホテヘル。男性客の自宅まで行きましょうというのがデリヘルです。
これらは全てファッションヘルスの出張版というだけのことなので、仕事内容は同じ。
しかし、現場が違うというその相違点が梅田の女の子にとって意味のある選択肢になっています。

ホテヘルでは毎回ラブホになるので、まず現場が綺麗なこと。お店から男性客とともにラブホに行くのですが、だいたい近場であり利用ラブホもひとつではないので、気分の変えてお仕事ができます。
なによりお店から近いので回転率も良く、稼ぎやすいというメリットがあるんです。

デリヘルは男性客の自宅へ行くのですが、送迎はスタッフさんがしてくれるので自分で調べて行って〜などということはしなくても大丈夫です。
毎回現場が違うため、毎回男性の家に遊びに行く感覚で勤めることができます。移動が多いので回転率こそホテヘルには劣りますが、バック率が高く一回一回のお仕事の収入はホテヘル以上です。

どちらも一長一短あるので、自分に合った方を選ぶのが良いでしょう。